×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




フォト_ギャラリー

2017年05月30日 [ 第296回 ]
 
 シマゴマ,マミジロツメナガセキレイ,オオムシクイ

  

 

 シマゴマ Rufous-tailed Robin Luscinia sibilans

 分類:スズメ目 ヒタキ科

 全長:13.0cm

 翼開長:不詳

 分布:全国で数少ない旅鳥。

 生息環境:平地〜山地の林など。

 食性:昆虫、蜘蛛など。

 フォトギャラリー:初登場

 撮影難易度:★★★☆☆


 撮影日:2017年5月16日

 撮影時間:14時26分01秒

 シャッタースピード:1/100秒

 絞り値:F5.6

 撮影モード:絞り優先AE

 焦点距離:300mm(換算450mm)

 ISO感度:400

 撮影地:石川県

 使用カメラ:NIKON D5100

 使用レンズ:Nikon AF−S NIKKOR55−300mm 1:4.5−5.6G ED VR


 撮影日:2017年5月16日

 撮影時間:14時25分53秒

 シャッタースピード:1/250秒

 絞り値:F5.6

 撮影モード:絞り優先AE

 焦点距離:300mm(換算450mm)

 ISO感度:400

 撮影地:石川県

 使用カメラ:NIKON D5100

 使用レンズ:Nikon AF−S NIKKOR55−300mm 1:4.5−5.6G ED VR





 

 マミジロツメナガセキレイ Eastern Yellow Wagtail Motacilla flava simillima

 分類:スズメ目 セキレイ科

 全長:16.5cm

 翼開長:26.0cm

 分布:北海道で夏鳥、沖縄県で冬鳥、それ以外で旅鳥。

 生息環境:農地、草原、海岸など。

 食性:昆虫、蜘蛛など。

 フォトギャラリー:第232回他参照

 撮影難易度:★★★★☆


 撮影日:2017年5月16日

 撮影時間:11時31分38秒

 シャッタースピード:1/2500秒

 絞り値:F5.6

 撮影モード:絞り優先AE

 焦点距離:300mm(換算450mm)

 ISO感度:400

 撮影地:石川県

 使用カメラ:NIKON D5100

 使用レンズ:Nikon AF−S NIKKOR55−300mm 1:4.5−5.6G ED VR





 

 オオムシクイ Kamchatka Leaf Warbler Phylloscopus examinandus

 分類:スズメ目 ムシクイ科

 全長:10.0〜13.0cm

 翼開長:20.5cm

 分布:北海道で夏鳥、それ以外で旅鳥。

 生息環境:平地〜亜高山帯の林など。

 食性:昆虫、蜘蛛、木の実など。

 フォトギャラリー:初登場

 撮影難易度:★★☆☆☆


 撮影日:2017年5月14日

 撮影時間:12時36分28秒

 シャッタースピード:1/1250秒

 絞り値:F5.6

 撮影モード:マニュアル

 焦点距離:300mm(換算450mm)

 ISO感度:400

 撮影地:石川県

 使用カメラ:NIKON D5100

 使用レンズ:Nikon AF−S NIKKOR55−300mm 1:4.5−5.6G ED VR


 シマゴマは大阪などにも分布しているはずだが見つけにくく個人的にはっきり確認出来た事は無い。  それと言うのもコルリの雌と似ているので特徴を捉えないと識別が難しい。 コルリの雌は額や腰に 青味が有るとされる。 シマゴマは腰から尾が赤褐色で不明瞭ながら眉斑が有るがコルリには無い。  困った事にシマゴマもコルリも明るい開けた所にはなかなか出て来てくれないので普段はシャッターチ ャンスが少ない。 今回シマゴマは良く出てくれたがここ舳倉島で2年置きぐらいに姿を見せてくれるコ ルリには今回一度も会えなかった。
 マミジロツメナガセキレイは2年連続で撮影出来たが今回の個体は顔が黒っぽく眉斑が薄い様に見 え最初はシベリアツメナガセキレイに見えた(シベリアツメナガセキレイは眼の上後方に小さい白斑が 有るのみ)。 近距離から観察するチャンスに恵まれようやくマミジロツメナガセキレイと確認出来た。
 オオムシクイはかつてはメボソムシクイの一亜種という扱いだったが現在では別の独立種という扱い だ。 元メボソムシクイだけあってメボソムシクイやコムシクイとの外見での識別が難しい(フォトギャラ リー第234回参照)。 この同定はレンジャーによるものだ。 舳倉島で観察されるのはほとんどがオ オムシクイだそうだ。 羽色や大きさは3種の中で中間的とされる。 この個体は黄色味が強かったの で若鳥と思われる。


 コルリ:フォトギャラリー第185回他参照
 シベリアツメナガセキレイ:フォトギャラリー第232回参照
 メボソムシクイ:フォトギャラリー第79回参照
 コムシクイ:フォトギャラリー第186回参照



トップへ
戻る
前へ
次へ